CSR

ISO情報

ISO
ISO 9001 : JQA-0505
ISO 14001 : EC12J0021
ISO/TS16949 : JQA-AU0028

BCP(事業継続計画)

サイベックコーポレーションでは、緊急時に備えBCP(Business continuity planning)を策定しています。

目的:緊急事態においても、社員及びその家族の安全を確保すると同時に お客様・地域に安心していただける事業継続することを目的とする

人・もの・情報・お金におけるリスク分析とリスク分析から得られる対策準備と行動指針により定期的な訓練を繰り返す

環境方針

2012-12-1
近年の環境問題を重く受け止め、環境を経営の最重要課題の一つに位置づけ、サイベックに期待される社会的責任として「人と自然とが調和できる豊かな社会づくり」における環境の保全に全力で取り組みます。

 

株式会社サイベックコーポレーションは、「信頼」・「技術」・「対応」をもって、多くのお客様、取引先、社員、地域社会の人々に喜んでいただくという理念の下、最先端のプレス加工が生み出す環境に配慮した技術および製品を通じ、環境負荷の低減に貢献するもの創りを推進していきます。

1.環境配慮型企業への推進

  • 地域に与える環境負荷を洗い出し、著しい影響を及ぼす可能性のあるものから、 改善活動を展開し、汚染予防対策をおこないます。
  • 省資源、リサイクル活動、省エネ対策の活動を推進し、環境の負荷を低減します。
  • 環境に配慮した製品開発及び製造技術を確立し、顧客に「信頼」される環境「技術」を提供することで、環境ニーズに「対応」していきます。
  • 協力会社との協力、連携を強化し、改善活動を実施します。
  • 安心して働くことができる職場環境の向上に努めます。

2.法規制その他の協定の順守

  • 環境に関連する法規制及びその他同意する要求事項を順守し改善に努めます。

3.管理体制の確立

  • 環境目的・目標を設定し、定期的に見直すと共に、環境及びエネルギーマネジメントシステムの継続的な改善を行っていきます。
  • 地域社会の一員としての自覚と責任を持ち、地域への積極的な協力を推進していきます。
    この環境方針は文書化し、全社員及び協力者に対して周知すると共に、 広く一般に公開いたします。

 

株式会社サイベックコーポレーション
代表取締役社長 平林 巧造

「職場いきいきアドバンスカンパニー」認証

サイベックは長野県の取り組み「職場いきいきアドバンスカンパニー」として、多様な働き方制度の導入、非正規社員の処遇改善、職場環境の改善等により、従業員が仕事と家庭を両立させながら、いきいきと働き続けることができる「一歩進んだ」(アドバンス)企業の認証を受けています。

 

2015年10月13日認証

職場いきいきアドバンスカンパニー認証マーク

長野県の「信州省エネパートナー事業」に登録しています

宣言文

 

1 事業所内における電力の削減数値目標の設定

◇本社工場の消費電力削減 (前年 3 月度の実績に対し、売上高比率でキロワットアワー2.5%の削減 を目指します。)

2 事業所内における取組・事業活動を通じた取組

◇室温管理を夏季 28℃ 冬季 19℃とし、省エネに取り組みます。
◇エネルギー効率のよい暑さ・寒さ対策を積極的に取り入れていきます。

3 県民に対する普及啓発活動への取組

◇弊社の環境活動をまとめた文書(Beauty and Clean Project)を年一回発行し、広く情報発信を行っていきます。
◇省エネ・エコに関するポスターを募集し、弊社を訪れてくださる方々の目に留まる場所に掲示することで、環境意識の啓発に努めます。

信州省エネパートナー登録書
信州省エネパートナーとは
この事業は、県内の事業者やNPO等の方々との連携・協働により節電・省エネルギーの取組を進める観点から、自らの事業所等において率先的に節電等の取組と県民の皆様への節電等の普及啓発の取組を行う意欲的な事業者の方々を募集し、「信州省エネパートナー」として登録するものです。 ※ 長野県 web サイトより抜粋

環境加工水の全面的な導入

水溶性油剤の排出量削減のため、前年度から一部の設備で導入し、評価していた「環境加工水」の全面的な導入を行いました。
これは水を電気分解して作るアルカリ電解水で、細菌などの繁殖を抑制する効果により、水溶性油剤の欠点である腐敗による交換頻度の改善に効果があります。
環境加工水の製造設備