消防訓練

2016年10月10日

こんにちは経営品質部 大久保です

皆様はこの3連休をいかがお過ごしでしょうか

 

当社では、この3連休を利用して前半に社員旅行があり、本日最終日は稼働日となっております。

この旗日を利用して、本日は「消防訓練」を実施しました

 

今回の訓練は、完全に抜き打ち訓練です

訓練日のみ社員に伝えておきましたが、時間や内容については極秘でした。

実際の災害時に極力近付け、社員の対応力を磨く訓練となりました。

 

dsc_0004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、塩尻消防署の方々にもご協力をいただき、通報訓練、消火訓練も行いました

通報訓練では、通報班に属している社員が実際に消防署(119番)へ電話をし、火災状況、負傷者状況を伝えます。

 

不意に質問される内容に戸惑ってしまったり、把握できていない部分があったりと、

会社からの急な通報の難しさを実感していました

 

 

また、消火訓練では、各部代表者が消火器を使う実践訓練を行いました

社内に点在する消火器を実際に使用する際に困らないよう、消防署の方からもご指導をいただきました。

 

dsc_0008 dsc_0015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

消火器は連続で16秒しか噴霧できないことを知り、

実際の火災発生時にいかに冷静に対応できるかが鍵であることを実感した次第です…

 

 

 

災害時は、現場も混乱しています。

自分の安否を伝えること」が最も重要であることを教えていただきました。

 

そして、一人でも多くの人が、冷静に的確な指示を出せることも大切だそうです。

 

今回のような訓練を日ごろから積み重ねることにより、実際の災害時に適応できる対応力を身につけていきたいと思います。